ペニス増大サプリは日本製と海外製どっちがいいの?

日本製と海外製のサプリはどこがどう違うのだろう…って、考えてみたことありますか?

海外製と聞くと、なんとなく試してみたくなるのが私たち日本人の癖ですが、海外製のサプリを使用するに当たっては、注意しなくてはならないことがあります。

それでは、日本製と海外製の増大サプリの違いはどのようなところにあるのか、成分や期待できる効果などからご紹介していきまょう。

日本製と海外製は何が違う?

世界的に見た場合、日本国内に於けるサプリの研究はかなり後れを取っており、この部分だけで考えるのであれば、サプリ大国のアメリカ製をはじめとする海外製品のほうが高い効果を期待できそうな気がします。

では、日本製と海外製の決定的な違いはどのようなところにあるのでしょうか?

サプリに関する法律の違い

アメリカなどの海外ではサプリに関する厳しい法律規制がかけられているため、医薬品と同様に摂取時間や摂取量などがきちんと決められています。

さらに、効能・効果がきちんと明記されていますので、ほぼ医薬品と同様の扱いと考えておいて間違いないでしょう。

日本では健康補助食品という認識のサプリは、海外では健康増進のための医薬品に近い立ち位置にあるということです。

配合成分の違い

海外製とは異なり、きっちりとした法律で規制をかけられることがないのが日本製のサプリです。

そのため、増大効果を期待できそうな成分の配合量が多いのは、海外製ではなく日本製のサプリと判断することができます。

日本で製造・販売されているほとんどの増大サプリには、シトルリンやアルギニンなどをはじめとする男性機能の向上に役立ちそうな成分が配合されていますが、海外で製造・販売されている増大サプリには、これらの成分が配合されていないことがあります。

個人輸入はここに注意!

近年、海外製のサプリを個人輸入で入手している方が増えています。

これはこれでとても便利なシステムではありますが、一方で、海外製のサプリに関するトラブルが後を絶たず、中でも最も多いのは、粗悪品を掴まされたというケースです。

海外製のサプリは医薬品を専門に取り扱う輸入代行業者から購入することができ、大手・老舗業者の場合では、このようなトラブルはほぼないようです。

ところが、業者選びを間違えてしまった場合では、本物に似せた偽物が送られてきたり、ひどい場合では、商品代金振り込み後に商品が送られてこなかったりするというトラブルが相次いで発生しているようです。

個人輸入や海外製品がダメということではありませんが、海外製の増大サプリを個人輸入で入手する際には、実績があり、なおかつ信頼のおける業者から正規品を購入するように注意する必要があります。

日本と海外では異なるペニス事情

日本製と海外製の増大サプリは、日本製では食品寄り、海外製では医薬品寄りという違いがありますが、それだけではありません。

それは、人種の違いや食生活の違いがサプリの配合成分に反映されている可能性が高いということです。

欧米人のペニス事情とサプリ

欧米では、男性の赤ちゃんのペニスの包皮を、お風呂でお母さんが剥いてあげるという文化があります。

これにより、思春期になった男性のペニスはスムーズに大きく成長しやすく、このため、欧米人には真性包茎の方が少ないといわれています。

さらに欧米と日本では食文化にも大きな違いがありますが、これは、もともと農耕民族なのか、狩猟民族なのかという違いによるものです。

欧米人が動物性たんぱく質中心の食事に偏りがちなのに対し、日本人は欧米よりも栄養バランスが整った食生活を送っています。

ということは、欧米の方には不足した栄養をサプリから摂取する必要があり、これが増大サプリにも反映されていると考えることができます。

日本製の増大サプリには動物性成分がしっかりと配合されていますが、海外製の増大サプリの多くは、動物性成分がほとんど配合されていないか、配合されていたとしても微量で、植物性成分の配合量が多いという特徴があります。

つまり、海外製の場合では、サプリから動物性成分を過剰に摂取しないように配慮して製造されている可能性が高いということです。

日本人のペニス事情とサプリ

日本では、男性の赤ちゃんのペニスの包皮をお母さんが剥くという文化がありません。

これが、日本人男性のペニスの成長に影響を及ぼしているという確証になることはありませんが、少なからず影響が及んでいると考えることはできます。

それにより、サイズで悩む男性が多いという事実は否めませんが、サイズが欧米人よりも小さいということは、毛細血管に血液が集まりやすく、硬度が高くなると捉えることができます。

つまり、血管拡張作用を持つ成分を配合した増大サプリを飲むことが、日本人のペニス増大の最短距離であるということです。

結局どっちのサプリを選ぶべき?

欧米人には欧米人用のサプリ(海外製増大サプリ)、日本人には日本人の体質や食生活に合わせたサプリ(日本製増大サプリ)を飲むというのがベストな方法です。

私たち日本人の強みは、欧米人よりもペニスへの血液の集結率が高く、硬度が高いという部分にあります。

これは大変な強みですので、まずはこの部分から攻めて、硬度アップから徐々にサイズアップを目指してみてはいかがでしょうか。