空腹時?満腹時?睡眠前?増大サプリを飲むベストなタイミングは?

効くって聞いたのに、全然大きくならない!増大サプリなんてやっぱりウソ!?と腹を立てる前に、今現在飲んでいる増大サプリを飲んでいるタイミングについて、もう一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

というのは、せっかく増大に役立つ成分が配合されている増大サプリを飲んでいても、飲むタイミングを誤ったり、正しい飲み方をしなかったりすると、その効果がなかなか現れないことがあるからです。

増大サプリには血管拡張成分をはじめとする素晴らしい成分がたくさん配合されているため、どの種類であっても決して安価とはいえません。

お金を無駄にしないためにも、増大サプリは飲むタイミングに注意しましょう。

飲み方ひとつで効果が変わる!増大サプリの上手な飲み方

増大サプリを毎日適当な時間に飲んでいるという方は、まず、毎日できるだけ同じタイミングで飲むことを心がけてみましょう。

では、どのタイミングで飲めば、増大サプリの効果を実感しやすくなるのでしょうか?

朝昼晩、どのタイミングで飲むのがベスト?

増大サプリは、その種類によって飲み方が異なります。

ですが、ほとんどの増大サプリにはアミノ酸系成分やミネラル系成分が配合されていますので、これらの成分を効率良く体内に吸収させるためには、以下のタイミングで飲むことをおすすめします。

食前

食事の30分前に飲むという方法です。

食前の空腹時は食物の栄養吸収が早く、増大サプリの配合成分の吸収率が高まります。

食後

食後2~3時間以内に飲むという方法です。

食後には食物の吸収を高めるための胃液分泌が多くなりますので、増大サプリに配合されている成分の吸収率も高まります。

就寝前

寝ている間には、細胞の生成に役立つ成長ホルモンが分泌されていますので、増大サプリの配合成分と成長ホルモンの相乗作用で、より高い増大効果を期待できるでしょう。

特に入浴後は血行が促進されている状態ですので、増大サプリを飲むタイミングとしてはベストでしょう。

これらがおすすめできる飲むタイミングですので、ご自身のライフスタイルに合わせて、都合の良いタイミングで飲んでみましょう。

サプリは分けて飲みましょう

1日に飲む増大サプリの数は製品によって異なりますが、大抵は1日2粒以上となっています。

ここで問題となるのは、1日2粒飲むとした場合に、それを1回で飲むのか、それとも2回に分けて飲むのかという部分です。

結論からお話ししますと、分けて飲むという方法がおすすめです。

それは、ビタミンやミネラル成分を配合した増大サプリでは一度に大量に飲むとすぐに体外へ排出されてしまったり、消化不良や下痢などの症状を引き起こしたりする可能性が考えられるからです。

1日1粒飲むタイプのサプリであれば、上記でご紹介したいずれかのタイミングで飲むことをおすすめしますが、増大サプリの種類によっては1日2~3粒程度飲む必要があるものもあります。

このような増大サプリなら、朝食前、夕食前そして夕食後の就寝前というふうに分けて飲んでみると良いでしょう。

重要・増大サプリは水または白湯で飲みましょう

増大サプリは、必ず水または白湯で飲みましょう。

たとえば、ジュースなどで飲むと、ジュースに配合されている成分に邪魔をされて、増大サプリの配合成分の吸収率が低くなることがあります。

そして、最もやってはいけないのがコーヒーやお茶で飲むという方法です。

コーヒーやお茶は私たちにとって馴染みが深い飲み物ですが、これらに含まれるカフェインは増大サプリの吸収率を大幅に下げる原因になりますので、絶対に避けましょう。

増大サプリは1日の規定量を守りましょう

増大サプリによっては1日○粒と、飲む分量がはっきりと決められているタイプがありますが、1日○粒~○粒というように、最低量と上限量が決められており、ご自身の状態に合わせて飲むタイプもあります。

いずれの場合であっても、増大サプリは規定量を超えて飲んだからといって早い効果を望むことができるというものではありません。

また、規定量を超えて飲んでも、成分によっては余剰分が体外に排出されてしまうことがあります。

増大サプリを飲む際には、1日の規定量を守って飲むことを心がけましょう。

問題は海綿体の血管!増大サプリの効果はいつ現れる?

増大サプリを飲み始めたら、最低3カ月間はコツコツと飲み続けましょう。

増大サプリに配合されている成分は、時間をかけて少しずつ海綿体の毛細血管を活性化させ、勃起力を高める作用を持っています。

ですが、海綿体の毛細血管は一朝一夕に活性化されることはなく、およそ1000日間が必要だと考えられています。

増大サプリは医薬品ではなく食品ですので、速効性はありません。

増大サプリを飲み始めたのであれば、飲むタイミングに注意する、毎日同じタイミングで飲む、規定量を守って飲む、水または白湯で飲む、最低3カ月間は飲み続ける、この5点を心がけ、根気よく飲み続けていきましょう。